実録関西近場観光

京都・大阪の観光地やイベントなどについて書いています。

更新情報

住吉大社 令和3年 初詣のご案内   *12月31日の師走大祓式は、規模を縮小し神職のみで執り行います。    年末年始の開門時間  12月31日 午後10時 ~ 1月1日 午後6時まで (12月31日の午後5時~午後10時までは閉門しています。) 1月2日~5日 午前6時~午
『住吉大社 令和3年 初詣』の画像

平等院 令和2年除夜会      日時: 令和2年12月31日(木)午後11時30分~翌1時30分頃まで  場所:平等院鐘楼  拝観料:無料(但し、庭園:鳳凰堂・鳳翔堂など通常の拝観はできません)  受付:南門のみ開門します。(表門からは入場できません)
『平等院 令和2年 大晦日除夜会』の画像

智積院 令和2年12月31日 午後11時50分頃 除夜の鐘  於 鐘楼堂   除夜の鐘についてのご案内   総本山智積院では除夜の鐘を以下のとおりにご案内いたします。   列先頭部分に除夜の鐘整列案内の立て看板を設置いたしますので、それより後ろに二列に並んでお待ちく
『智積院 令和2年 除夜の鐘』の画像

伏見稲荷大社 令和3年正月ご祈祷・授与所(神札・お守)・ご朱印の開所時間について    初詣について   体調管理に気をつけて、マスクを着用し、分散してのお参りをお願いします。境内では、控えめな会話と共に、間隔を空けてお参りください。授与所のカウンター、
『伏見稲荷大社 令和3年正月開所時間』の画像

平安神宮 令和3年 新春行事のご案内  令和3年 新春行事のご案内  終夜万燈と初詣   平安神宮では大晦日より終夜開門し、境内の全ての燈籠に火を灯します。また、神符守札授与所を増設し、初詣の皆様をお迎え致します。   ※令和3年の初詣は、新型コロナウイルス
『平安神宮 令和3年 新春行事』の画像

大阪城に2020年12月はじめ、行ってまいりました。        大手門から大阪城へ入りました。    人が少ないです。歩いている人は、観光客というより地元民のような感じでした。本丸広場にも人は疎らでした。    MIRAIZAにはクリスマスツリーが飾っていました。
『大阪城に行ってまいりました』の画像

中之島公園にバラ園に10月後半、行ってまいりました。北浜方面から淀屋橋方面にバラ園を散策しました。まだ咲き始めで、これからの開花が楽しみです。綺麗に咲いているバラも、もちろんありました散策途中、淀屋橋で新しくできた子供図書館を見ました。 警備員さんに案内の
『中之島公園にバラ園に行ってまいりました』の画像

平安神宮 神苑無料公開 公開期間:2020年10月21日~23日公開される内容(予定):新型コロナウイルスの影響で延期していた初夏と秋の神苑無料公開を、時代祭前後の3日間にわたって行います。秋の気配が忍び寄る神苑を終日無料で公開致します。[通常大人 600円]
『平安神宮 神苑無料公開 2020年10月21日~23日 【情報】』の画像

京都 時宗道場 御朱印めぐり   「道場」は、古くは「さとりの場」「修業の場」を意味し、浄土門では念仏三昧の場として「念仏道場」が置かれました。時宗では道場と呼ばれていた寺院が多いのもこの由縁です。時宗はかつて12派あり、その内6派の本山が京都にありました。 
『京都 時宗道場 御朱印めぐり 令和2年10月1日~ 【情報】』の画像

平安神宮 時代祭(居祭)※写真は通常の時代祭行列の様子です 本年は時代祭の行列巡行がありませんが、本殿での居祭として時代祭は斎行されます。下記の日程で、本来であれば行列でしか見ることのできない2列が、神前と応天門にて奉納行事として行います。※本殿での祭儀には
『平安神宮 時代祭(居祭) 2020年10月21日~23日 【情報】』の画像

↑このページのトップヘ